【4/16 金曜日】小売業界の主要ニュースまとめ

本記事は小売業に携わるビジネスパーソン及び店舗で働く従業員の方々に向けて、小売業界に関わる前日の主要ニュースをまとめて、月曜日から金曜日の毎朝7時半頃に発信しております。
ジャンルは①業績/速報/特集、②出退店/買収、③トレンド、④店舗/EC融合、⑤エシカル/サスティナブル、⑥営業戦略、⑦働き方改革/組織の7つとなります。

  1. 業績/速報/特集

    1. 百貨店、存亡かけた新中計  訪日客見込めず国内客に注力 #百貨店 #業績/速報/特集 
      百貨店大手が存亡をかけた3年間に挑む。高島屋とJ・フロントリテイリングは、2024年2月期までの中期経営計画を発表し、最終年度までに新型コロナウイルスの感染拡大前の利益水準を回復させる目標を明らかにした。だが、コロナ禍前に業績を支えたインバウンド需要の回復は厳しい。徹底したコスト削減とデジタル関連事業でどれだけ早く成果を出せるかにかかっている。 
      https://www.nikkei.com/article/DGKKZO71025890V10C21A4H63A00/

    2. 島忠改革、共同店舗から  ニトリ、PB商品で利益率改善 #ホームセンター #業績/速報/特集 
      ニトリホールディングス(HD)によるホームセンター島忠の改革が始まった。同社の経常利益率を5年半で2倍にする計画を掲げ、まず6月に島忠の既存店を改装してニトリの家具をそろえた複合店にする。店舗運営の一部を本部に移して標準化する取り組みや独自商品の開発も進める。2100億円の買収は「お、ねだん以上」の効果をもたらすか。 
      https://www.nikkei.com/article/DGKKZO71024830V10C21A4H52A00/

    3. 三陽商会、荒療治の繰り返しは結実するか 今期は「攻め」で黒字化目指す #アパレル/ファッション #業績/速報/特集 
      三陽商会は2022年2月期、6期ぶりとなる営業黒字を目指す。新型コロナウイルスの影響長期化を織り込みながら、前期比16%増となる売上高440億円、売上総利益率は1.6ポイント改善し、営業利益1億円を見込む。14日の決算会見に登壇した大江伸治社長は、16年の“バーバリーショック”に触れ、「黒字化を達成できれば、ようやく乗り越え、新しい一つの収益体制が構築できたと言える。 
      https://www.wwdjapan.com/articles/1204807

    4. ファミマ、最終赤字164億円…2月期決算 #コンビニ #業績/速報/特集
      ファミリーマートが15日発表した2021年2月期決算は、最終利益が164億円の赤字(前期は435億円の黒字)だった。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う将来の収益悪化を見込み、不採算店を中心に損失を計上した。  
      https://news.yahoo.co.jp/articles/46f794f9d1bd363c036a11ded73cc3c491eefd5c

  2. 出退店/買収

    1. 「無印良品」生活圏に出店拡大 地方・郊外のスーパー隣接地など #生活雑貨 #出退店/買収 
      「無印良品」を展開する良品計画は、地方や郊外での出店を加速する。これまで大都市の商業施設や繁華街を主戦場にしてきたが、より消費者の生活圏に近い場所に店舗を増やす。スーパーマーケットの隣接地や店舗内を有力な出店先にする。14日にオンラインで行われた決算説明会(2020年9月〜21年2月期)で、24年8月期を最終年度とした中期経営計画の骨子を発表した。 
      https://www.wwdjapan.com/articles/1204817

  3. トレンド

    1. ユニクロに今田美桜がセレクトする「ミオクロ」が登場 #アパレル/ファッション #トレンド   
      ユニクロは4月15日〜7月1日、同社による着こなし発見アプリ「StyleHint」発の企画として、女優の今田美桜さんがセレクトした「ユニクロ(UNIQLO)」商品やスタイリング実例を集めたキャンペーン、「ミオクロ」を実施する。アプリ上で今田さんの私服を交えた全30スタイリングを発信すると共に、ECにも特設ページをオープン。ユニクロ原宿店内の「StyleHint原宿」も同キャンペーン仕様になっている。 

      https://www.wwdjapan.com/articles/1204904

  4. 店舗/EC融合

    1. 「ルイ・ヴィトン」、中国第2位のEC企業JDドットコムと提携 #アパレル/ファッション #店舗/EC融合 
      「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」は、中国第2位のEC企業JDドットコム(JD.COM)と提携した。   これはJDドットコムのアプリ内で“LV”と検索すると、中国のインターネットサービス企業大手のテンセント(騰訊、TENCENT)が運営する人気SNSウィーチャット(微信、WeChat)上にある「ルイ・ヴィトン」の公式ミニプログラムストアに誘導されるというもので、4月15日(現地時間)からスタートする。なお、JDドットコムとテンセントは2014年3月に戦略的パートナーシップ契約を締結している。 
      https://www.wwdjapan.com/articles/1205043

    2. 東急ハンズ、アバターで接客  年内本格導入、サービス均一に #生活雑貨 #店舗/EC融合 
      雑貨大手の東急ハンズが接客分野でデジタルトランスフォーメーション(DX)を進めている。アバター(分身)を使った遠隔での接客システムを2021年中に本格導入する。人員が限られた実演販売を担当するスタッフなどが遠隔で接客することで、店舗ごとに発生するサービス品質の格差を是正する。新型コロナウイルス下で高まる非接触ニーズにも応える。   
      https://www.nikkei.com/article/DGKKZO71032910V10C21A4X45000/

    3. 欧米大手で進むD2C対応  顧客体験磨きブランド価値向上  #アパレル/ファッション #店舗/EC融合   
      近所の靴屋に行けば買うことができたナイキのスニーカーが買えなくなっている。ナイキが推進するD2C戦略の結果だ。D2Cはダイレクト・ツー・コンシューマー「顧客に直接届ける」の略称。小売店などを介さず、メーカーが直接顧客に商品を届ける販売手法を指す。Eコマースが浸透し、多くのD2Cスタートアップが生まれているが、ナイキやアディダス、ディズニーといった大手ブランドも、D2Cを強化している。 
      https://www.nikkei.com/article/DGKKZO71025200V10C21A4H56A00/

  5. エシカル/サスティナブル

    1. ユニクロ・ウイグル問題から考える、ファストファッションについて知っておくべきこと #アパレル/ファッション #エシカル/サスティナブル 
      今や、私たちの生活にすっかり定着したファストファッション。かつては「安かろう悪かろう」といった印象もあったが、近年は品質も向上し、アパレル業界の大部分を担っているといっても過言ではないだろう。  一方で、その多くを人件費の安い開発途上国の工場で生産しており、労働環境の問題が絶えないのも現状だ。 
      https://this.kiji.is/755406953226698752?c=426126268348957793

    2. 「無印良品」、新疆綿問題についてコメント発表 #生活雑貨 #エシカル/サスティナブル   
      「無印良品」を運営する良品計画は14日、2020年9月〜21年2月期の決算発表に合わせて、「無印良品の綿とサプライチェーンについて」というタイトルの文書を自社サイト上で公開した。中国の新疆綿の使用と新疆地区でのウイグル人の人権問題について、この間さまざまな報道やSNS上での反応が広がっていることに対応したもの。同社が使用する新疆綿について「法令または弊社の行動規範に対する重大な違反は確認していない」(文書より)という。 
      https://www.wwdjapan.com/articles/1204893

    3. 伊藤忠が東京・青山の本社敷地内にSDGsの情報発信拠点 #小売 #エシカル/サスティナブル 
      伊藤忠商事は16日、東京・青山の東京本社敷地内の伊藤忠ガーデン(ITOCHU GARDEN、旧シーアイプラザ)内に、SDGs発信拠点となる「ITOCHU SDGs STUDIO」をオープンする。同スペースは物販や撮影・収録などのできるスペースで、SDGsに取り組む企業やNGO/NPOなどに無償で貸与する。    
      https://www.wwdjapan.com/articles/1205023

  6. 営業戦略

    1. ココカラファイン、楽天のPCR検査キットを販売、調剤薬局52店舗で #ドラッグストア #営業戦略   
      ココカラファインは4月15日、楽天グループとタカラバイオが共同開発した「新型コロナウイルス唾液PCR検査キット」を、関東を中心とする調剤薬局52店舗で販売開始した。感染拡大状況や消費者のニーズを見極めながら、販売地域の拡大を検討する。   
      https://diamond-rm.net/management/81197/ 

  7. 働き方改革/組織

    1.  なし

=============================================
発信元:Search for Liberty
Search for Libertyとは、「お店で働く人たちを『主役』にする」をコンセプトに小売業の企業様向けに「店舗の人時生産性向上プログラム」や「次世代リーダー教育プログラム」など伴走型コンサルティングサービスを展開しております。
ホームページ:https://www.search-for-liberty.com/
お問い合わせ:https://www.search-for-liberty.com/contact/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA